HTC Viveのコントローラーの片方のライトが青く点滅して認識しない場合の対応

00

HTCのViveのセットアップはソフトウェアでナビゲートされる。日本語化されており、各工程どおりに進めれば無事完了するはずだ。しかし、コントローラーのセッティング段階で1機は正常に認識されるが、2機目の片方が認識されずに躓くケースがある。その対応方法をメモっておく

セットアップ段階で起きる躓きやすい箇所

順調にセットアップが進み、コントローラーのセットアップ段階で画面案内と違う挙動になるケースが一か所ある。コントローラーの認識フェーズだ。

05

通常2機とも緑の点灯状態が正しいのだが、片方の一機が青い点滅のブルーライトエラーになる。これはPCがコントローラーを認識できてない。

00

ペアリング設定をすることで回避できる

これは単純にペアリング設定が実行されてないために起こる現象である。セットアップ段階でユーザーが操作を把握する前に起きる問題なので躓いてしまうケースもある。以下の方法でペアリング設定ができる

1:画面に表示されている「SteamVR」ウィンドウの「SteamVR」部分をクリック

01

2:メニューから「デバイス」>「コントローラーのペアリング」をクリック

02

3:ペアリングが実行され、認識されてない方が青点滅から緑点灯に変化する。

04

これでセットアップを継続することができる。

03

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加