ZBrushメモ 「Gozが上手くいかない場合の対応方法」

00

ZBrushで3dsmaxやMayaからGozを利用していると、エラーを吐いたり、対象物が上手く差し替わらなかったり等、意図どおりにデータのやり取りが出来なくなる場合がある。そのようなケースの対応メモ。

3dsmaxやMayaでGozが上手くいかない

ZburshのGozは各DCCツールとのデータやりとりには必須の機能だ。しかし普段常用できていても突然エラーを吐いたり、Subツール内のモデル上手く差し替わらないケースがある。その場合、以下の対応で7,8割解決する。

01

PerfomarnceからGozキャッシュをクリアする

ZburshのメニューからPerformance>GOZを選択

02

Gozのメニューから「Clear Cash files」を選択する。

03

確認ダイアログが出現するのでOKを選択する。これでGozのキャッシュデータがクリアーされる。再度DCCツールからGOZを実行して上手くいくか確認してみよう。

尚このコマンドを実行すると文字通りGozフォルダ内のキャッシュファイルは消滅するので留意が必要だ。

00

Gozのキャッシュファイル場所は以下の記事に詳細を記載している。

ゲームグラフィッカー用ZBrushメモ 「GoZによってCドライブを圧迫するテンポラリーファイルを削除する」
ゲームグラフィッカー用ZBrushメモ 「GoZによってCドライブを圧迫するテンポラリーファイルを削除する」
ZBrushと3dsmax、Maya、Modo、PhotoshopなどのDCCツール間のデータをシームレスにやり取りする「GOZ」は...

上手く行かない場合は2byte文字が紛れてないか確認する

キャッシュをクリアーしても上手くデータ転送できない場合は、ファイル名、フォルダ名、オブジェ名に2byte文字(日本語)が紛れてないか確認する。2バイト文字が利用されてる場合は上手く動作しないケースがある。

04

Rakuten ツクモ htc VIVE本体
Vive Kit 99HAHZ049-00 国内正規品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加