htc VIVE対応自作ソフト Jホラー風味の恐怖体験VR「四の連鎖」

00

VRとホラーは相性が良い。ということで日本式ホラーVRを作ってみた。大きな音や急な演出で驚かせる「ビックリ系」ではなく、Jホラー風の「背筋がゾッとする恐怖」をコンセプトに制作している。Unityを使えば個人でも簡単にVRソフトが作れる事例である。8分間程度の短編ホラーなので興味のある方はダウンロード体験して頂けると幸いだ。

恐怖バーチャル体験VR「四(ヨン)の連鎖」

とある市内の某所へ「肝試し」に出掛けた若者が次々と行方不明になる連続失踪事件が起きた。本VRは行方不明者の1人の失踪直前を体験できるソフトである

あらすじ

「仲間と数人で出掛けた肝試し。目的地で仲間とはぐれた主人公は奇妙な空き地に到着する。主人公は好奇心にかられて周囲を探索する事にした。しかしその場所は・・・」

01

02

03

遊び方

1:SteamVRを事前に起動する

ソフトを実行する前にSteamVRを起動しておく。(アプリケーショ起動で自動的にSteamVRも起動するが、本ソフトでは正しく動作しないため必ず事前に起動しておく必要がある。)

06

2:コントローラーの電源を2つとも入れておく

ソフトを実行する前に必ずVIVEのコントローラーを2つ共電源が入った状態にしておく。(ソフト実行後にコントローラーの電源を入れると正しく動作しない既知のバグがある)

07

3:Jhorror4_rensa.exeを実行する

SteamVRとコントローラーの電源が2つ入った状態でダウンロード展開した「Jhorror4_rensa.exe」を実行する。(環境や管理権限によってはファイルの実行確認ダイアログが出るかもしれない)

08

4:ゲーム内のVIVEコントローラーの役割

右手に懐中電灯がある。ボタンやトリガーの操作は不要で持っておくだけで良い。

(ゲーム中にコントローラーの電源を切ったり、ボタンを操作してダッシュボードに戻ると正しく進行しない既知のバグがあるので、操作しないほうがよい)

05

左手にはスマートフォンがある。これもボタンやトリガーの操作は不要で持っておくだけで良い。

04

操作は不要で自動でコンテンツが進行する。周囲を探索しながら、不穏な気配に警戒しよう。約8分間の後にゲームが終了する。(テロップが出る)

ダウンロード

j_horror_vr.zip (ファイルサイズ 124MB)

・動作確認環境

CPU:core i7 6700

GPU:GTX980ti   又は Radeon R9 nano

*動作確認環境より低いスペックでも快適に動作すると思われるが、個人ではチェック環境が限られてるため上記を推奨スペックとしている。

既知のバグ・問題・更新

既知のバグ・問題

・コントローラーの電源を入れずにゲームを起動すると正しくゲームが進行しない

・ゲーム中に「ダッシュボード」に戻ると正しくゲームが進行しない

更新

・頂いた感想を踏まえたイベント修正(9/17/2016)


アンケート

プレイ後アンケートに答えて頂けると助かります。該当チェックボックスを有効にして「vote」を押すと投票されます。

(追記:アンケートが動作してない旨を報告して頂いた方ありがとうございました)

快適に動作しましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

快適に動作した方はGPU(グラフィックボード)は何を使用していますか?

View Results

Loading ... Loading ...

快適に動作しなかった方はGPU(グラフィックボード)は何を使用していますか?

View Results

Loading ... Loading ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rakuten htc VIVE本体
【HTC】VIVE 国内正規品