PS4コントローラーをSteamで利用する方法

00

htc VIVEはルームスケールに対応したハイエンドVRだがOculus RiftやPSVRとのマルチタイトルは着座が前提のゲームパット操作のケースが多い。従来はXboxコントローラーがスタンダードであったが、SteamがPS4のコントローラーを正式にサポートした事でSteamVRでもプレイステーションのコントローラーを簡単に利用出来るようになった。本稿ではSteam上でPS4コントローラーを利用する方法を記しておく。

1:PS4コントローラーをPCに接続する

先ずはPS4のコントローラーを本体に付属してあるミニUSBケーブルを用いてPCに接続する。尚、コントローラー単体で購入した場合はケーブルが付属していない。本体付属品を利用するか汎用ケーブルを利用しよう。

10

パソコンに接続した時点で自動的にドライバがインストールされる。(Windows10であればダイヤログも出ず、タスクバーで一瞬でインストール処理される)

11

2:SteamのBigPictureモードでPS4コントローラーを有効化する

パソコンでSteamを起動したら画面右上の「表示」から「BigPictureモード」を選択する。

01

SteamのBigPictureモードに画面移行した後に右上の「歯車アイコン」をクリックして「設定」に入る

02

設定からコントローラー項目の「追加/テスト」を選択する

12

コントローラーの追加/テストで「検出されたコントローラー」にPS4 Cottrollerがある事を確認して「PS4 Configration Support」のチェックボックスをオンにする。

03

確認ダイアログが出るのでOKを押す

04

Steam上でPS4コントローラーの動作確認

有効化すると以下の項目を選択する事ができる。(選択操作はマウスでもPS4コントローラー何方でも良い。)

05

選択するとコントローラーのテストが可能だ。PS4基準でマッピングされているので基本的にそのままで良い。

06

ライブラリの操作もPS4コントローラーが有効化されている事が確認できる。この時点で挙動が怪しい場合は一旦PCを再起動する事で上手くいくケースが多い。

07

4:ゲーム内で確認

フルコントローラーサポートされているタイトルで動作を確認する。普段利用しているPS4と兼用でき、別途Xboxコントローラを準備する必要がなくなり便利になった。

08

操作表示までPS4と同様に変化している事が確認できる。(表記までサポートされるかはタイトルの挙動に左右されるがメジャータイトルであれば対応済み)

09

ProjectCarsのVRモードでもバッチリPS4コントローラー操作に対応していく事が確認できる。SteamVR上のタイトルでも基本的には動作可能の様だ。

13

5:ワイヤレスで接続する場合

Bluetooth・無線接続でもPS4コントローラーをパソコンで以下の手順で利用できる。

5-1:DUALSHOCK4とPCをペアリングする

DUALSHOCK4のShareボタンを推しながらPSボタンを10秒以上同時に長押しする。

ペアリングモードを示す白色点滅状態になる。

5-2:Windows側でベアリング設定

PCのWindowsアイコンから「設定」>「デバイス 」を選択

「Bluetooth」>「Wireless Controller」が「ペアリングの準備完了」になっている事を確認(DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプターの場合は接続中のデバイス)

Wireless Controllerをクリックして「ペアリング」を選択。暫くすると表記が「接続済み」に移行する。(確認ダイアログが出るケースもあり)

 

5-3:Steam内で確認・コンフィグ

Steamのビッグスクリーン状態で操作できる事を確認する。各ゲームのコントローラー設定を変更・確認したい場合はライブラリ>ゲームタイトルに入ってから 「ゲームを管理」>「コントローラー設定」を選ぶ

PS4コントローラーに変更されている事が確認できる。ここで各ゲームの個別の設定を確認・変更できる

6:補足

・Steamで利用したコントローラーがワイヤレスでプレイステーション4で認識しなくなった場合は、とりあえずUSBケーブルを用いてPS4とコントローラーを接続すると認識される。

(PS4の「設定」>「Bluetooth機器」>「DualShock4」から再設定)

・パソコンとDUALSHOCK4との接続で挙動が怪しい場合は、パソコンを再起動すると正しく動作するケースが多い。

   

リビングに置けるVR用のコンパクトPCを組んでみた1(ハードウェア編)
リビングに置けるVR用のコンパクトPCを組んでみた1(ハードウェア編)
htc VIVEの最大の特徴であるルームスケールVRを堪能するためには、ある程度の面積を持った部屋の準備が必要だ。日本の住宅事情を踏...
他では味わえない少し未来のVR体験 htc VIVE長期利用レビュー 
他では味わえない少し未来のVR体験 htc VIVE長期利用レビュー 
PSVRが遂に発売され、世間でVRの代名詞といえば「PSVR」になった。この節目にVRゲームを遊びつつ、2本の試作VRソフト制作でV...

Rakuten ツクモ htc VIVE本体
Vive Kit 99HAHZ049-00 国内正規品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加