「 ハード 」一覧

「Windows Mixed Reality ヘッドセット」 レビュー。安価で高解像度・外部センサー不要の新型VRの実力

「Windows Mixed Reality ヘッドセット」 レビュー。安価で高解像度・外部センサー不要の新型VRの実力

マイクロソフト主導のMR機器「Windows Mixed Reality」対応HMDの開発者版の出荷が2017年8月28日から始まっ...

記事を読む

VRが快適になる「VIVE デラックス オーディオストラップ」レビュー 弱点を着実に克服していくhtc VIVE

VRが快適になる「VIVE デラックス オーディオストラップ」レビュー 弱点を着実に克服していくhtc VIVE

htc VIVEユーザーの悩みの種だったオーディオと装着感の悪さを一気に解決してくれる「Vive Deluxe Audio Stra...

記事を読む

ローエンドでもVRしたい  NVIDIA編「Geforce GT 1030」ベンチマーク、VRゲーム性能レビュー

ローエンドでもVRしたい NVIDIA編「Geforce GT 1030」ベンチマーク、VRゲーム性能レビュー

VRゲームは高いGPU性能を求められ、快適にプレイするには高価なグラフィックボードが必要となる。しかしPSVRは決して高いといえない...

記事を読む

こっちで良いのでは?「RX580」の登場でVRレディ最安値になった「RX480」のVR性能と実力

こっちで良いのでは?「RX580」の登場でVRレディ最安値になった「RX480」のVR性能と実力

AMDの最新GPUである「Radeon RX500」シリーズの発売によって、価格が大きく下落している「Radeon RX480」。あ...

記事を読む

安価なITXケース「RAIJINTEK METIS」にGTX1080TIを収めてコンパクトVRPCにする

安価なITXケース「RAIJINTEK METIS」にGTX1080TIを収めてコンパクトVRPCにする

低価格ながら特徴的なデザインと豊富なカラーバリエーションで人気のMini-ITX PCケース「RAIJINTEK METIS」。好み...

記事を読む

GTX1080TiのVR性能をhtc VIVE 内部解像度4.0(旧仕様2.0)で試す

GTX1080TiのVR性能をhtc VIVE 内部解像度4.0(旧仕様2.0)で試す

VR対応を謳ったメーカー製の小型ゲーミングPCやノートPCはルームスケールVRと相性が良いが、拡張性に乏しく、進化の早いGPUの前で...

記事を読む

PS4コントローラーをSteamで利用する方法(PCと接続する方法)

PS4コントローラーをSteamで利用する方法(PCと接続する方法)

SteamがPS4のコントローラーを正式にサポートした事でSteam(パソコン)でもプレイステーションのコントローラーを簡単に接続し...

記事を読む

VR COVERをhtc VIVEのフェイスクッションに付けてみる

VR COVERをhtc VIVEのフェイスクッションに付けてみる

htc VIVEのフェイスクッションにはウレタン製のスポンジタイプが用いられているが、長期利用には劣化や衛生面で気になる部分もある。...

記事を読む

他では味わえない少し未来のVR体験 htc VIVE長期利用レビュー 

他では味わえない少し未来のVR体験 htc VIVE長期利用レビュー 

PSVRが遂に発売され、世間でVRの代名詞といえば「PSVR」になった。この節目にVRゲームを遊びつつ、2本の試作VRソフト制作でV...

記事を読む

知っていると便利なhtc VIVEのTips

知っていると便利なhtc VIVEのTips

フレームレートのボトルネックの調べ方や赤外線にまつわる問題など、知ってると少し便利なhtc VIVEに関してのTips集や小ネタをメ...

記事を読む

全天球デジカメTHETA Sで撮影した360°イメージをhtc VIVEでVR表示する

全天球デジカメTHETA Sで撮影した360°イメージをhtc VIVEでVR表示する

デジタルカメラTHETA Sで撮影した全天球画像をhtc VIVEでは簡単にVR確認する事ができる。以前訪れた場所の空間情報や思い出...

記事を読む

リビングに置けるVR用のコンパクトPCを組んでみた2(VR動作・ベンチマーク編)

リビングに置けるVR用のコンパクトPCを組んでみた2(VR動作・ベンチマーク編)

RadeonR9 NANOをベースとしたリビングに設置できるコンパクトVRパソコンをMini-ITXケースで組んでみた。前回のハード...

記事を読む

リビングに置けるVR用のコンパクトPCを組んでみた1(ハードウェア編)

リビングに置けるVR用のコンパクトPCを組んでみた1(ハードウェア編)

htc VIVEの最大の特徴であるルームスケールVRを堪能するためには、ある程度の面積を持った部屋の準備が必要だ。日本の住宅事情を踏...

記事を読む

Fedexから配送されるHTC Viveに関しての留意事項

Fedexから配送されるHTC Viveに関しての留意事項

HTC Viveは5月20日現在、在庫がある状態になっておりカード決算などで問題や遅延が発生しなければ注文すると一か月以内には届く事...

記事を読む

HTC Viveの配送状況をFedExで確認する

HTC Viveの配送状況をFedExで確認する

クレジットカードの引き落としが無事完了し、HTCからViveが発送されたら配送会社のフェデックスのサイトから追跡番号で配送状況を確認...

記事を読む

GTX1080リファレンスモデルのカード長、幅サイズ

GTX1080リファレンスモデルのカード長、幅サイズ

VRに対して良好なパフォーマンスを示すGTX1080。価格も国内ではリファレンスモデルは9万円、他社のオリジマルモデルで8万円程度と...

記事を読む

CPUがマルチコア・マルチスレッド過ぎてゲームが起動しない場合の対応方法

CPUがマルチコア・マルチスレッド過ぎてゲームが起動しない場合の対応方法

CPUのマルチコア化が進み、Xeonでは24スレッド、36スレッドは珍しくない。生産作業を行うツールやアプリケーションは、多コアCP...

記事を読む

Geforce GTX1080発表 Simultaneous Multi-ProjectionでVRタイトルで大きな性能の伸びをアピール

Geforce GTX1080発表 Simultaneous Multi-ProjectionでVRタイトルで大きな性能の伸びをアピール

5月7日 日本時間10時にnvidaからPascalアーキテクチャのGeforce GTX1080が発表された。価格は599ドルから...

記事を読む

「Steam VR Performance Test」で所有PCがVRに対応できるか確認する

「Steam VR Performance Test」で所有PCがVRに対応できるか確認する

VRは高いPCパフォーマンスを必要とする。VRを購入する前に自分のPCが適切なスペック要件を満たしているか確認するベンチマークソフト...

記事を読む

「HTC Vive」の注文状況・ステータスを確認する

「HTC Vive」の注文状況・ステータスを確認する

注文したHTC Viveの注文状況やステータスを確認する方法。HTCのアカウントがなくても確認できるので不安な場合や状況を確認したい...

記事を読む

マルチGPUのSLI利用率をゲーム画面上で確認する

マルチGPUのSLI利用率をゲーム画面上で確認する

NVIDIAのSLIビジュアルインジゲーターを表示してSLIの利用率をゲーム画面上で確認する方法を記載。 NVIDIAコントールパネル...

記事を読む

GPGPUを活用するためにグラフィックボードのSLIを無効にする

GPGPUを活用するためにグラフィックボードのSLIを無効にする

ゲームグラフィック制作でCUDAやOpenCLなどのGPGPU機能を活用する事が多くなってきました。複数枚のグラフィックボードを搭載...

記事を読む

VRディスプレイ「HTC Vive」の購入方法

VRディスプレイ「HTC Vive」の購入方法

Oculus Riftと双璧をなすVRディスプレイ「HTC Vive」の買い方のメモ。英語の入力方法などを詳細に追っていきます。 ...

記事を読む