無料のhtc VIVE対応の体験型VRソフト「Waltz of the Wizard」、「Realities」他1本

34

htc VIVEで「The Lab」でVR体験を済ませた後はSteamの海原から自分でVR対応ソフトを探して遊ぶ事になる。早速、本格的なVRゲームを遊んでも良いのだが息抜き程度でバーチャルリアリティ体験ができるhtc VIVE対応無料のフリーVRソフト、「Waltz of the Wizard」、「Realities」、「ディズニームービー VR」の3本を紹介する。

実験的な無料VRソフト3本

今回紹介する「Waltz of the Wizard」、「Realities」、「Disney Movies VR」の3本は各社がノウハウ蓄積用に制作した実験的なソフトだ。そのため荒削りな部分も多い。

htc VIVE購入直後やVRを初めて体験する人は先ずは「The Lab」で上質なVR体験を経た上で遊ぶ事を推奨したい。

35

関連記事

http://indiegame-japan.com/2016/06/04/post-576/

魔法を疑似体験できる「Waltz of the Wizard」

「Waltz of the Wizard」は魔法を操る事を擬似的にバーチャルリアリティ体験できる無料の体験型VRソフトだ。怪しい魔術道具にあふれている屋根裏部屋で繰り広げられる不思議な体験が出来る。

33

テーブルの上に点在する魔法の道具がギミックだ。VIVEコントローラーで制御する事ができ、木琴を奏でたり、魔法の剣を振ったりと様々なアクションが可能になっている。部屋内のワープ移動はできないため、ルームスケールで設定された面積内のみ移動可能なシステムだ。

最小面積でもプレイ可能な机の大きさなので、立位のみでなければ隅まで遊べるだろう。

28

魔法の調合薬を「釜」注ぎこむ事で様々な現象を誘発する事ができる。窓の外や周囲のギミックも連動して仕掛けが発生しているため、注目してみよう。

29

浮遊魔法状態になるとギミックを空中で操る事ができる。制御を止めると一斉に落下する具合だ。これを利用して周囲に配置されてるオブジェに干渉することで 何らかのアクションが発生する事もある。

30

メニューアイコンで下のアイコン「Quality Setting」を選択するとグラフィッククオリティをコントロールする事ができる。フレームがドロップする場合はクオリティを下げてみよう。

31

フレームレートも表示されているので目安にはなる。

32

実験的なソフトのようで、「The Lab」の似たよう様なコンテンツである「Secret shop」と比較するとグラフィッククオリティやアートは荒削りではあるが、htc VIVE購入直後であればVR体験事態が物珍しいため それなりに楽しめるはずだ。気軽に遊ぼう。

STEAMストア

http://store.steampowered.com/app/436820/